連帯保証人についての詳細

TOPページ > 連帯保証人について
連帯保証人について

---連帯保証人と言うのは、基本的に会社の借金については会社の経営者がなるじゃないですか。経営者以外には何人も入れる事が出来るのですか?

入れる事は出来ますが、最近はほとんどないですね。

でも、担保を頂いている場合は、物上保証人といって、よく住宅ローンにもありますが、担保の所有者の方で「土地の所有者はお父さん、家は自分で建てたよ」と言う場合は、お父さんに保証人になってもらうというのはありますね。

そういう意味で、物上保証で担保の範囲内での保証と言うのはありますけど、連帯で無制限にここまでっていうのは、あんまりないですね。

---連帯保証で気になったのですが。複数人いる場合だと、どういう内訳になるのですか?

基本的に一人に対して全額なのです。後は、話し合い。いろんな場合がありますけどね。限定保証や、「この金額まで連帯保証しますよ」などもあるので。基本は連帯保証の保証金額は全額保証しないといけないですね。

---3人連帯保証人に同時になったとした場合は、会社が潰れた場合、誰が保証人として責任を持って払わないといけない?

3人とも同じ金額を言われますね。

---そこから3人で話し合い?

銀行交えてとは思いますけど、話し合いですね。

---それは3人で分けなければいけないというルールでもないのですね?

別にないです。1人だけに、全額返せっていう現実的にはなかなかないですけど。みなさんでの話し合いになると思いますね。

---会社が倒産しちゃって、その後に連帯保証人がある日突然事故か何かでお亡くなりになったという場合。その後はどうなるのですか?家族にいったりするのでしょうか?

詳しいことは回収部門が別にあるので、ちょっとわからないですね。

よくあるのは、亡くなったとしても、相続人がいらっしゃいますよね。その人たちに請求させてもらって、返せないよということであれば、土地建物の担保をいただいているので、土地建物の抵当権を実行させてもらって回収にあてるということになるのではないかと思うんですけど。

---回収部門っていうのは、それは銀行の中にあるのですか?それとも回収の委託業者が?

業者があると言うのは聞いたことありますね。詳しいことはちょっとわからないですね。



審査期間の紹介
あのときは苦しかった・・・赤字経営体験記
私自身が無知だったことから2009年に立ち上げたばかりの会社を2010年の夏ごろには潰しそうになっていました。
そのときに初めて借り入れをすることになり、2010年には大赤字でしたが、2011年は黒字となりなんとか会社を建て直すことが出来ました。そのときの赤裸々体験談 >> 詳しくはこちら
サイト運営者情報
はじめまして、運営者の伊藤と申します。当サイトは私自身が経営者として銀行からの資金の借り入れで「こんな苦痛な思いは二度としたくない!」と非常に苦労したことから作成しました。
元銀行員に直接聞いた内容と自分の経験を元に作成しているので、これから事業融資を受けたいとお考えの方にとって、当サイトの情報がほんの少しでも手助けになれば嬉しいです。
事業融資業者一覧
どこの事業融資業者にしようかな?金利、審査、最大借入額など融資内容などをしっかり比較するのに活用して頂ければ幸いです。 >> 事業融資業者一覧
Copyright © 2012 事業融資Q&A!銀行員に事業者向けローンの借入審査を相談 . All rights reserved