おすすめの借入口の詳細

TOPページ > おすすめの借入口
おすすめの借入口

借り入れ口はどこがおススメ?どこがダメ?

---銀行員からみて、借り入れ口はいろいろあるわけじゃないですか。消費者金融だとか、国の日本政策金融公庫だとか。極端な話ヤミ金だったり。
どこがオススメで、どこが絶対ダメってありますか?それぞれの特徴も。

絶対ダメなのはわかると思いますけど、ヤミ系ダメです。

消費者系もその時はいいですけど、高い十何パーセントっていう金利が付いたりすることもあると思いますんで、結局は後々大変になります。
そこ行く方は銀行で借りられない、公的機関で借りられないという方が行かれると思いますので、まずやめた方がいいです。

うちがよくいうのは、日本政策金融公庫は、国の機関で、基本的には国民の為にやる仕事なので、審査的にはゆるい所はあるかと。
それに比べて民間の金融機関は営利を目的にしていますよね。株主もいますし。だからやっぱり審査は、若干厳しいところもあると思います。

まずは、銀行に相談していただいて、どうしても貸してもらえないということであれば、日本政策金融公庫に行くかですね。国の公的機関に頼るということもアリかなと思いますけどね。

---町金なども消費者金融と一緒ですか?

町金ってよくいいますけど、免許があるかないかなど。
私たちが取引しているお客さんは使ってみえないと思います。そこ行くっていうのは、どこも貸してくれないから行くわけで、そこを使うと少なからず、近い将来に倒産もしくはそれに準じたものになる可能性が非常に高いです。

---商工会というのも使った方がいいですか?

商工会などは、もし入っているのであれば使った方がいいですね。金利の優遇などに。
保証協会を使うのであれば、保証料の優遇など。使う目的や制度によって利用できるものがありますので、それは積極的に使われた方がいいと思います。

---保証協会ってなんですか?代わりの保証になってくれるとか?

銀行で無担保の公的保証を付けて、経営の実権者の社長には必ず保証人に別になっていただきます。

その社長の個人保証とは別に、国もしくは県の公的団体で保証協会というものが各県に必ず1つはあります。政令指定都市には、市のものもありますね。名古屋にも名古屋市信用保証協会っていうものがあります。

そこの公的保証を付けるのです。銀行から無担保で融資を受けやすくするための機関というか制度ですね。

---それが絡んでいるのが銀行ですか?

お金が出るのが銀行なのです。

ただ、保証をつけるために審査をします。決算書などいろいろ、時には面接などもあります。保証だけするけど審査はしていますね。お金は銀行から出ます。



審査期間の紹介
あのときは苦しかった・・・赤字経営体験記
私自身が無知だったことから2009年に立ち上げたばかりの会社を2010年の夏ごろには潰しそうになっていました。
そのときに初めて借り入れをすることになり、2010年には大赤字でしたが、2011年は黒字となりなんとか会社を建て直すことが出来ました。そのときの赤裸々体験談 >> 詳しくはこちら
サイト運営者情報
はじめまして、運営者の伊藤と申します。当サイトは私自身が経営者として銀行からの資金の借り入れで「こんな苦痛な思いは二度としたくない!」と非常に苦労したことから作成しました。
元銀行員に直接聞いた内容と自分の経験を元に作成しているので、これから事業融資を受けたいとお考えの方にとって、当サイトの情報がほんの少しでも手助けになれば嬉しいです。
事業融資業者一覧
どこの事業融資業者にしようかな?金利、審査、最大借入額など融資内容などをしっかり比較するのに活用して頂ければ幸いです。 >> 事業融資業者一覧
Copyright © 2012 事業融資Q&A!銀行員に事業者向けローンの借入審査を相談 . All rights reserved